車種・年式・走行距離のご入力で概算価格がわかる
買取実績No.1 ガリバーのオンライン無料査定
Gulliver

下取りと買い取り悩んだら⇒ガリバー【無料査定】

2014年08月30日

ホンダヴェゼルの購入




↓  ↓  ↓



4月からの消費税増税が実施され、3月までの駆け込み需要の影響が今も続いています。

大方の予想通り、4-6月の新車の販売台数は落ち込み、7・8月も対前年比マイナスで、各メーカーは9月の仮決算期に相当な販売努力を強いられています。

低金利残クレなどの導入も盛んで、購入車側から見れば今が買い時なのです!

TVコマーシャルで金設定型クレジットや低金利ローンです。どちらも金利が[1.9%]と輸入車以上に低い金利設定のキャンペーン企画です。

この期を活かして『ヴェゼルハイブリッド4WD 』の購入を決めました!

SnapCrab_NoName_2014-7-24_7-13-16_No-00.png


インテリアもフィットベースとは思えないほど、上質な作りです。

SnapCrab_NoName_2014-8-1_5-24-58_No-00.png


センターアームレストの作りこみが凝っていますね!
SnapCrab_NoName_2014-7-24_7-20-58_No-00.png

【前後にスライドします】

SnapCrab_NoName_2014-7-24_7-21-21_No-00.png

【開けると小物入れとして使えます】

SnapCrab_NoName_2014-7-24_7-20-30_No-00.png


⇒詳細はリンク集の『ホンダヴェゼル値引き体験談』を見てください!


===〈下取り車の無料相場チェック〉===


★もし、車を売却するとき、あなたは下取りに出していますか?⇒車の下取り価格は総じて相場価格よりも安い場合がほとんどです。
私は何時も信頼出来る「車買取業者」の中から一番高値を付けてくれたお店に売却して、その金額を次の車の購入資金に充填しています。

何故なら、下取りに出すより平均10万から最大50万円以上(特に需要の少ない車:スポーツカーなど)も高額で売買出来るからです!

<<<下記のオンライン無料査定で一番高い買取店への売却をお勧めします>>>





↓ ↓ ↓
◆一番高く売却出来、安心のお勧め先<<かんたん車査定ガイド






↓ ↓ ↓
◆複数業者の競合は面倒、もし1社に絞るなら<<<ガリバー




posted by HIRO1717 at 06:06| ホンダ ヴェゼル 購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

ホンダヴェゼルの総合評価


【1.エクステリアの評価】
一目でヴェゼルと分かるラウンドしたルーフラインが特徴でSUVのなかでもクーペ風スタイルを取り入れたことにより力強さと安心感の中にスポーティーな印象のエクステリアを表現しています。
見てくれだけのSUV車が多い中、ヴェゼルは地上最低高も程ほどにとってあり、フラットアボディー床面はアンダーカバーが装着されアンダーコートも十分に施して雪道での錆び対策にもしっかり対応しているとのホンダディーラースタッフからの話も聞いています。

SnapCrab_NoName_2014-8-24_6-54-53_No-00.png



【2.インテリアの評価】

電気式レバーの恩恵で未来的なシフトレバーとシフトレバー下部に収納スペースを作り、ダッシュボードからシフトレバー、センターコンソールへの直線的なラインで前席をコックピット風にデザインを施し、ドアトリム周辺にはレザーが使用されインテリアの質感は非常に高いインテリアに仕上がっています。
SnapCrab_NoName_2014-8-24_6-56-21_No-00.png


ただ、残念なのは、写真のタンカラーが最上級モデル(FF車)のみにしかチョイス出来ない点は今後改善の余地ありです。
SnapCrab_NoName_2014-8-24_6-55-27_No-00.png


一方、ラッゲージスペースは全長の短いヴェゼルではさすがにステーションワゴン並みのスペースはありませんが、ホンダ自慢の「前席下ガソリンタンクレイアウト」の恩恵で縦方向の余裕は圧倒的に広い空間を作り出しています。
SnapCrab_NoName_2014-8-24_6-58-13_No-00.png


また、大半の国産車はレザーシート出なければオプションで装着できなかった「シートヒーター」がファブリックシートでも上級車には標準装備されたり、ギアをR(リバース)に入れた際、助手席ミラーが下側に傾き、駐車の際に便利ですし、ウィンカーの1タッチ3シグナルもレーンチェンジなどで非常に便利。
これらの装備は上級欧州車にしか採用されていない装備品です。




【3.走行性能の評価】

エンジン(+ハイブリッド)車のSUV(クロスオーバーカー)として誕生したヴェゼルですが、走りに対しての快適性では◎が付きます!全席・後席とも足元空間は十分すぎるほどの余裕があり大人4人でのドライブにはこのサイズの中では最高評価でしょう!
SnapCrab_NoName_2014-8-24_6-57-30_No-00.png


全高が高いSU車はカーブではコーナリングのロールが多いのですが、ヴェゼルのシャシーは剛性感が高く、走りに関してもしなやかにストロークするサスペンションのおかげで高速も山道も苦になりません!
SnapCrab_NoName_2014-8-24_7-50-56_No-00.png


これにホンダ自慢のエンジンと新タイプのリチウムイオン電池のハイブリッド車なら低速から高速域まで非常にしなやかな運転が楽しめます。残念ながらガソリンモデルでは車重の重いSUVには多少の非力感は否めませんが、ベースモデルのFIT-3との違いのひとつである「DCT変速機」がスムーズで気持ち良い走りを楽しませてくれます ♪
SnapCrab_NoName_2014-8-24_7-50-16_No-00.png


以上、エクステリア・インテリア・走行性能での評価を報告させてもらいましたが、「アウトドア系が好き」で、「経済性も重要」だし「走りにもある程度こだわる」e.c.t.
こんな家族が購入する車の中では人気、実力共にナンバー1のクルマがヴェゼルではないでしょうか!?!


        
===今の愛車は下取りより買取のほうが得です♪===


★もし、車を売却するとき、あなたは下取りに出していますか?⇒車の下取り価格は総じて相場価格よりも安い場合がほとんどです。
私は何時も信頼出来る「車買取業者」の中から一番高値を付けてくれたお店に売却して、その金額を次の車の購入資金に充填しています。

何故なら、下取りに出すより平均10万から最大50万円以上(特に需要の少ない車:スポーツカーなど)も高額で売買出来るからです!

<<<オンライン無料査定で一番高い買取店への売却をお勧めします>>>






↓ ↓ ↓
◆一番高く売却出来、安心のお勧め先<<かんたん車査定ガイド






↓ ↓ ↓
◆複数業者の競合は面倒、もし1社に絞るなら<<中古車買取実績No.1ガリバー




posted by HIRO1717 at 07:09| ホンダ ヴェゼル 総合評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

ヴェゼルの納期と消費税








ホンダがついに発売したハイブリッド+4WD最初の車はFIT-3ではなく『ヴェゼル』でした。
フィットのプラットフォームをベースにしたプレミアムコンパクトSUV&クーペ!
12月20日の発売日に、既に納車3ヶ月待ちで生産が追いつかない状況でした。
005_o.jpg


一方、平成26年4月1日に5%から8%に引上げられました。
契約日ではなく引き渡し日(もしくはナンバー登録日)が4月1日以降になる場合は消費税が5%から
8%になるので納車今年1月までに購入した方は消費税アップ前に納車になった方もいますが、現段階でまだ納車待ちの方も沢山います。

*最新情報:1月12日にホンダカーズの知人に確認したところ、ハイブリッド車は既に4ヶ月待ちで納車は消費税UPの4月以降になってしまう事が分かりました。
販売の大半はハイブリッドモデルなのでガソリン車の納車は1−2ヶ月でOKになったようです。
(いずれもFF・4WDモデル両方)


また、中古車市場では4月以降の増税で(中古車にも消費税はかかります!)販売価格を上げる業者は少なくその分、下取り査定価格が低く抑えられる傾向が見られます。

1-3月は4月からの消費税アップの影響で、車の販売台数は相当増えましたが、逆に4月に入りディーラーはガラガラです。消費税アップの影響はしばらく続くと思いますが、逆に購入を検討している方はディーラー営業マンとじっくり話が出来る今が1台でも多く売りたい営業マンとの商談のチャンスでもあります。

それと、商談に入る前に買取業者のオンライン査定で今乗っているクルマの査定価格を調べて、下取り価格との違いを調査下上で、商談時交渉を優位でスムーズに出来るようにしておくことが大切ですね!!!




これから報告するヴェゼルは非常に出来の良い車ですから、デザインが嫌いでなければリセールバリューも高く、買って損はしない車の代表格の1台です

参考:スバルXV【評価・値引き】ホンダヴェゼルとの比較

★追伸:ヴェゼルにリコールが出ました。新型FITが3回、同じ車台のヴェゼルにも2月10日に発表されました。対象はヴェゼルのハイブリッド車で、今年2月製造までの1万424台が対象だそうです。
リコール内容は自動変速機を制御するプログラムの不良で、ギヤのかみ合いのコントロールがうまく出来ない場合があり、発進時に1速に入らなかったり、入ったときに急に飛び出したりという不具合で、最悪の場合、ギヤの損傷で走行できなくなる恐れがあるそうです。
対策を施した新しい制御プログラムは2月21日以降に順次提供開始され、工場での生産も一時見合わせて、製造したクルマは対策プログラムへの変更が済むまでは出荷が停止されましたが、すでに販売店にあるヴェゼルも対策プログラムへの変更完了し通常の体制になっています。

【2014年1月の国産自動車売り上げが「自動車販売連合会」から発表されました】

 
【湘南、江ノ島を背景にしたヴェゼルの写真 海でも似合いますね】 
サイコ~1.GIF

1D504A6325B6B3F55A1CE41E16195_h498_w598_m2_q90_cmAFAmMxc.jpg


順位は以下の通りです。新型FIT3が1位で前年比も3倍以上の売り上げでダントツです!そしてFITベースの昨年12月に発売されて納車が間に合わない人気のヴェゼルですが、見事に9位にランクインしていますびっく~2.GIF

【車種名】           【メーカー】       【販売台数】     【前年比%】

1位 フィット             ホンダ           26,869         304.2

2位 アクア              トヨタ           22,885         101.9

3位 プリウス             トヨタ          20,162        113.7

4位 カローラ             トヨタ           10,868       224.9

5位 ノート              日産           10,334        71.1

6位 セレナ              日産            9,910          123.7

7位 ヴィッツ            トヨタ            6,732        115.6

8位 エクストレイル         日産           6,616        283.6

9位 ヴェゼル           ホンダ         6,235        ∞

10位 クラウン            トヨタ           5,299         99.5
  

以下、11位からは次の通りです。

11位、オデッセイ ホンダ 5,278台 1430.4%、12 位インプレッサ スバル 5,262 台 119.8% 、13位 ヴェルファイア トヨタ 4,654台 126.1% 、14位 ハリアー トヨタ 4,617台 8244.6% 、15 位フリード ホンダ 4,592台 81.2% 、16位 アクセラ マツダ 4,476台 378.4% 、17位 ステップワゴン ホンダ 4 4,167台 89.4% 、18位 スペイド トヨタ 3,691台 97.0% 、19位 ヴォクシー トヨタ 3,685台 126.2%、
20位 パッソ トヨタ 3,480台 120.2%


21位 デミオ マツダ 3,361台 82.6% 、22位 CX-5 マツダ 3,124台 129.6% 、23位 スイフト スズキ 3,073台 125.5%、24位 エスティマ トヨタ 2,942台 125.1% 、25位 アルファード トヨタ 2,823台 119.4%
、26位 SAI トヨタ 2,667台 860.3% 、27位 フォレスター スバル 2,640台 87.6% 、28位 マーチ 日産 2,549台 108.6% 、29位 ソリオ スズキ 2,371台 107.3% 、30位 ノア トヨタ 2,281台 99.0%


SUVとしては先に新型が発売された「エクストレイル:8位」の次ですが、累計受注[24,900台]の内、 [6,235台]が1月に納車されたということです。

ニューモデルで対前年比の対象にならない新型車でのランクインは【ベスト30】の中でヴェゼルだけ

既に、消費税前の購入(納車)は全ての人気車では無理な状況のなか、ダントツに人気車種としての地位を固めています。勿論、リセールバリューも相当高い車になることは間違いありません。

*今の車を買い替える場合、多くの方はディーラーで下取りをしていると思いますが、車一括査定サイトをご存知ですか?
インターネット上で愛車の査定額を無料で調べてくれるサイトが沢山あります。車の走行距離や年式などの入力をし送信するだけで複数の業者から無料で査定の実施を行ってくれます。

何も知らずにディーラーなどに手放すと10万〜30万円以上下取り価格が違ってくるケースも珍しくはありません。中にはそれ以上の価格差があったという話も沢山あります。

あなたがお車の乗り換えや下取りを考えているなら
手放す前に必ず行って欲しいのが「無料査定サービス」です。

サイコ~1.GIFクルマの下取りは専門店に出すのが絶対得!<<<ガリバー
 ですびっく~4.GIF
posted by HIRO1717 at 08:45| ヴェゼル 納期 消費税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。